毎回たくさんのお子様にご参加いただいている鏡開きイベントの「餅つき体験」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今回は残念ながら開催を断念いたしました。
 しかしながら「餅つき」は、昔から家族や親戚で集まり、新年を迎える準備として行われてきた大切な行事です。その「餅つき」を家族・グループ単位で体験していただく「餅つき体験企画」を鏡開きイベントとは別の日に開催いたします。家族やグループで協力して餅を搗くという楽しいひとときを共有し、つながりを感じていただけたらと思います。ぜひご参加ください。
 事前応募の完全予約制となりますので、実施内容をご確認の上、餅つき体験応募フォームから、ご応募をお願いいたします。(要体験料)ご応募が多数の場合は抽選となります。当選者には、12月20日頃に当選案内を送付いたします

イベント詳細をご確認のうえ大人を含むグループ・家族で
ページ下部応募フォームよりお申込みください。
応募が多数の場合は抽選となります

イベント詳細

1グループ毎に、1臼分(出来上がりは約3kg)の餅を搗き、搗きたての餅をぜんざいやきな粉餅にして食べていただきます。 食べきれない餅は丸餅や鏡餅にしてすべて持ち帰っていただきます。
1グループ3名以上16名まで(大人2名以上必要)
あずきミュージアム(ウッドデッキ及び調理体験室)
2021年12月26日(日)・27(月)、2022年1月5日(水)・6日(木)・7日(金)・8日(土)
10:00〜11:00、11:30〜12:30、13:30〜14:30、15:00〜16:00
※2022年1月7日(金)15:00〜16:00、2022年1月8日(土)13:30〜14:30、15:00〜16:00は実施いたしません。)
1グループにつき 3,000円(税込)
2021年12月15日(水)まで
当選者には体験日程を記載した当選はがきを12月20日頃に送付いたします。
第3希望まで登録できます。
ご応募が多数の場合は抽選となります
餅つきは参加者の皆様が主体となって最後までついていただきます。
大人2名以上の参加が必要です。
餅や餅とり粉がつきますので、汚れても良い動きやすい
服装でご参加ください。
お問い合わせ:azukimuseum@gozasoro.co.jp
※④~⑥の工程を参加者に体験していただきます。
①前日にもち米をとぎ、たっぷりの水に一晩漬ける
②蒸し始める1 時間ほど前に、ざるなどにあげ、水分を切る
③蒸し布を敷いたセイロに入れて40 分程蒸す
④蒸したもち米を臼に移し、杵でもち米押しつぶしながら
米粒がほぼなくなるまで捏ねる
⑤搗き手と返し手で息を合わせて餅を搗く
(熱いうちに手早く搗くのがポイントです)
⑥餅をちぎり、丸める
道具類の準備と片付け、①~③の工程はスタッフが行います。
餅つき体験

蒸したてのもち米から体験スタート

餅つき体験

熱々のうちに餅つき

餅つき体験

お餅をちぎって丸める

餅つき体験

搗きたてをぜんざいに

応募は終了いたしました