手仕事の温もりを未来へ

私達は、毎日コツコツと努力を積み重ねています。
全てはお客様の「おいしい」と「笑顔」のために。

みんな未経験からのスタートです。
これからの御座候を支える職人として
一緒に歩んでいきませんか?

先輩インタビュー
入社年数は2021年時点

  • 店舗スタッフ 入社2年目
    井上 駆

    • ①全てが同じ量、同じ位置になるように赤あんを入れていきます

    • ②銅盤の温度を確認して、生地を流していきます

    • ③焼き加減を見極めます

    • ④丁寧に合せていきます

    • ⑤焼き上がりを見極めて

    • ⑥取り上げていきます

    Q1

    なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

    A1

    自分自身、元々人を楽しませたいという願望があり、お客様が自分の焼成パフォーマンスを見て、魅力を感じていただきたいと思い、御座候に入社しました。

    Q2

    担当している仕事の内容は何ですか?

    A2

    主には御座候(回転焼)を焼く仕事(焼成)をしています。
    他にも接客や販売といったお客様の幸せに貢献する仕事をしています。

    Q3

    仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

    A3

    私が御座候を焼いている時、お客様が立ち止って、見てくださっている時やお客様からの「ありがとう」「美味しかったよ」というお言葉、一言をいただいた時がとてもやりがい・醍醐味を感じる時です。

    Q4

    将来、何を目指していますか?

    A4

    まず、第一に「店長」になることです!
    そして、お客様や共に働く従業員から多くの信頼を得られるようになりたいです。

    1日の流れ 焼成担当(遅番の場合、20時閉店の店)

    10:30 出勤
    今日は遅番なので、朝はゆっくりと。心の準備をして出勤です。
    13:00 昼食
    遅めの昼食を食べて、ピークタイムに備えます。
    13:00

    17:00
    ピークタイム
    一日の中で、多くのお客様が来店される時間帯です。
    忙しくても焼き立ての御座候を、愛情を込めて、焼き上げます。
    18:30 焼成作業
    何時でも、焼き立てを提供するのが、我々の使命。
    こまめに、お客様の流れを見ながら、焼き上げます。
    20:00 閉店

    ※随時、休憩を取ります

    片付けも重要な作業。洗い残しの無い様に。
    終礼を行い、閉店後30分ほどで退店します。
  • 店舗スタッフ 入社1年目
    野田 さくら

    • ①ご注文を伺って、箱詰めをしていきます

    • ②優しくトングでつかんで

    • ③商品のご説明を行います

    • ④丁寧に、素早く、包装していきます

    • ⑤注文数に応じて、大小の箱や経木にお包みします

    • ⑥最後は笑顔で「ありがとう御座います」と手渡しをします

    Q1

    なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

    A1

    高校の就職活動の時に第1志望で御座候を希望しており、職場見学に行った時に、一番初めに印象深かったのが、お客様の見える場所で焼成しているところでした。私は、その姿に憧れて、この会社、御座候で働こうと思ったのがキッカケです。

    Q2

    担当している仕事の内容は何ですか?

    A2

    主にお客様とのコミュニケーションの場である販売です。
    ご注文いただいた個数や赤アン、白アンの区別、それを受けての注文確認の復唱はもちろん、商品に何らかの問題が無いかの検品を行い、確実な状態でお客様に提供するのが私達販売の仕事です。

    Q3

    仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

    A3

    一番は、成長していく自分自身が実感できる事ですが、日々少しずつですが、新しい事が出来る様になっていく事にすごくやりがいを感じます。また、お客様が私の接客でニッコリと笑顔になる時や「ありがとう」と一言をいただけるだけでも、ものすごく嬉しいです。

    Q4

    将来、何を目指していますか?

    A4

    将来は、御座候を焼く「焼成」が出来る様になりたいです。
    また、自分から周りの状況を判断して動ける様にもなりたいです。将来と言うよりは、2~3年以内に叶えられるように努力していきたいです。
    そして私の後輩が出来た時には、しっかり尊敬してもらえるような頼りがいのある先輩になれるように、今のうちに色んな事を身に付けて、日々成長していきたいです。

    1日の流れ 販売担当(早番の場合、20時閉店の店)

    9:00 出勤
    販売台清掃、販売用品準備、朝礼を行い開店に備えます。
    10:00 開店
    お買い上げいただいたお客様に、焼き立てを、笑顔を添えて、手際のよい包装で手渡しします。
    12:00 昼食
    しっかりお昼ごはんを食べてピークタイムに備えます。
    13:00

    17:00
    ピークタイム
    一日の中で、多くのお客様が来店される時間帯です。
    忙しくても笑顔は忘れず、愛情を込めて商品をお客様にお渡しします。
    19:00 退勤

    ※随時、休憩を取ります

    引継ぎを行い、お疲れさまでした!
  • 中華部門スタッフ 入社6年目
    稲村 秀子

    • ①ジャンボ餃子を1つずつ手作りしていきます

    • ②そして熱い鉄板で、一気に蒸し焼きします

    • ③一番人気のたんたん麺は、麺を茹でる事から始まります

    • ④湯切りは素早く、大胆に

    • ⑤特製スープと合わせて盛り付けをしていきます

    • ⑥出来立てをお届け

    Q1

    なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

    A1

    店の雰囲気が、良かったからです。

    Q2

    担当している仕事の内容は何ですか?

    A2

    担々麺を主に作っています。
    ホールで、お客様対応、配膳・下膳、接客をしています。

    Q3

    仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

    A3

    お客様から、“ありがとう” “美味しかったよ”と言われた時に、働いてて良かった、やりがいを感じます。そう言って下さるお客様を、もっと増やしていきたいです。

    Q4

    応募者へのメッセージをお願いします!

    A4

    未経験でも、丁寧に指導してくれます。御座候の担々麺は、根強いファンの方が多くいらっしゃいます。その方々に満足してもらい、またもう一度、食べに来てもらいたいと店のスタッフ一同想っています。“元気” “やる気” “笑顔”のある方は、当店のファンを増やしていく、大きな力となります。
    姫路でしか味わえない“担々麺” “ジャンボ餃子”のファンを、一緒に広めていきましょう!

    1日の流れ 食堂部門ホール担当(16時までの勤務の場合)

    9:00 出勤
    具材カット、スープ仕込み、器具洗浄等行い開店に備えます。
    10:00 開店
    ご来店頂いたお客様に、笑顔と感謝を込めてお出迎えします!
    11:30

    14:00
    ランチタイム

    ※随時、休憩を取ります

    お昼時は、一番の腕の見せ所。
    担々麺、餃子、焼売をお客様に美味しく、気持ち良く召し上がっていただくのが喜びです。
    15:00 ディナータイム
    準備
    夕方からのお客様に備えての準備です。
    16:00 退勤
    引継ぎを行い、お疲れ様でした。
  • 工場スタッフ 入社3年目
    伊藤 誠

    • ①衛生管理の行き届いた工場であんこを作っています

    • ②炊きあがったあんこを最後は人の目でもチェックします

    • ③一釜で作られるあんこは御座候3000個分です

    • ④出来立ての風味を損なわない様に、素早く、丁寧に

    • ⑤運んでいきます

    Q1

    なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

    A1

    御座候は、昔から親しみがあり、大好きだったこと、以前、食品工場で勤務していた経験があったので、活かす事が出来ると思い、ご縁があって入社しました。

    Q2

    担当している仕事の内容は何ですか?

    A2

    御座候の工場でアンコを製造する製造1課に所属し、御座候の赤アン、白アン、つぶあんの生産に必要な材料の準備を行う豆計量と360gつぶあんの材料となる生アンの製造を主に携わっています。

    Q3

    仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

    A3

    工場内で機械的トラブルが発生した際、その原因が把握でき、対応できた時、無事に生産が出来た時です。
    また、自分が生産に携わった商品がショップに並び、お客様がその商品を手に取っていただけた時です。お客様が笑顔で商品を食べていただけるよう、衛生面に気を付けながら、美味しいあんこを作っていきます。

    Q4

    将来、何を目指していますか?

    A4

    まずは多くの知識を得るとともに、赤アン、白アンの生産に携わることが出来る様になっていきたいです。
    今後、後輩ができた時は、先輩方から教えていただいた事、自分がこれまで経験したことを伝えていきたいです。

    1日の流れ 工場アンコ製造担当(7時出勤の場合)

    7:00 出勤
    赤アン・白アンの製造
    全国にフレッシュなアンを届けます。小豆(赤アン原料)、手亡(白アン原料)を煮て、砂糖を入れて、アンを作ります。
    11:00 昼食
    ホッと一息。休憩室でゆっくりと、疲れを癒します。
    12:00 洗浄
    釜洗浄、器具洗浄、工程毎に洗い残しの無い様に、洗浄します。
    16:00 退勤
    美味しいアンコが炊けた充実感と共にお疲れ様でした!
  • 店舗スタッフ
    入社2年目
    井上 駆

  • 店舗スタッフ
    入社1年目
    野田 さくら

  • 中華部門スタッフ
    入社6年目
    稲村 秀子

  • 工場スタッフ
    入社3年目
    伊藤 誠

  • ①全てが同じ量、同じ位置になるように赤あんを入れていきます

  • ②銅盤の温度を確認して、生地を流していきます

  • ③焼き加減を見極めます

  • ④丁寧に合せていきます

  • ⑤焼き上がりを見極めて

  • ⑥取り上げていきます

Q1

なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

A1

自分自身、元々人を楽しませたいという願望があり、お客様が自分の焼成パフォーマンスを見て、魅力を感じていただきたいと思い、御座候に入社しました。

Q2

担当している仕事の内容は何ですか?

A2

主には御座候(回転焼)を焼く仕事(焼成)をしています。
他にも接客や販売といったお客様の幸せに貢献する仕事をしています。

Q3

仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

A3

私が御座候を焼いている時、お客様が立ち止って、見てくださっている時やお客様からの「ありがとう」「美味しかったよ」というお言葉、一言をいただいた時がとてもやりがい・醍醐味を感じる時です。

Q4

将来、何を目指していますか?

A4

まず、第一に「店長」になることです!
そして、お客様や共に働く従業員から多くの信頼を得られるようになりたいです。

1日の流れ 焼成担当(遅番の場合、20時閉店の店)

10:30 出勤
今日は遅番なので、朝はゆっくりと。心の準備をして出勤です。
13:00 昼食
遅めの昼食を食べて、ピークタイムに備えます。
13:00

17:00
ピークタイム
一日の中で、多くのお客様が来店される時間帯です。
忙しくても焼き立ての御座候を、愛情を込めて、焼き上げます。
18:30 焼成作業
何時でも、焼き立てを提供するのが、我々の使命。
こまめに、お客様の流れを見ながら、焼き上げます。
20:00 閉店

※随時、休憩を取ります

片付けも重要な作業。洗い残しの無い様に。
終礼を行い、閉店後30分ほどで退店します。
  • ①ご注文を伺って、箱詰めをしていきます

  • ②優しくトングでつかんで

  • ③商品のご説明を行います

  • ④丁寧に、素早く、包装していきます

  • ⑤注文数に応じて、大小の箱や経木にお包みします

  • ⑥最後は笑顔で「ありがとう御座います」と手渡しをします

Q1

なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

A1

高校の就職活動の時に第1志望で御座候を希望しており、職場見学に行った時に、一番初めに印象深かったのが、お客様の見える場所で焼成しているところでした。私は、その姿に憧れて、この会社、御座候で働こうと思ったのがキッカケです。

Q2

担当している仕事の内容は何ですか?

A2

主にお客様とのコミュニケーションの場である販売です。
ご注文いただいた個数や赤アン、白アンの区別、それを受けての注文確認の復唱はもちろん、商品に何らかの問題が無いかの検品を行い、確実な状態でお客様に提供するのが私達販売の仕事です。

Q3

仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

A3

一番は、成長していく自分自身が実感できる事ですが、日々少しずつですが、新しい事が出来る様になっていく事にすごくやりがいを感じます。また、お客様が私の接客でニッコリと笑顔になる時や「ありがとう」と一言をいただけるだけでも、ものすごく嬉しいです。

Q4

将来、何を目指していますか?

A4

将来は、御座候を焼く「焼成」が出来る様になりたいです。
また、自分から周りの状況を判断して動ける様にもなりたいです。将来と言うよりは、2~3年以内に叶えられるように努力していきたいです。
そして私の後輩が出来た時には、しっかり尊敬してもらえるような頼りがいのある先輩になれるように、今のうちに色んな事を身に付けて、日々成長していきたいです。

1日の流れ 販売担当(早番の場合、20時閉店の店)

9:00 出勤
販売台清掃、販売用品準備、朝礼を行い開店に備えます。
10:00 開店
お買い上げいただいたお客様に、焼き立てを、笑顔を添えて、手際のよい包装で手渡しします。
12:00 昼食
しっかりお昼ごはんを食べてピークタイムに備えます。
13:00

17:00
ピークタイム
一日の中で、多くのお客様が来店される時間帯です。
忙しくても笑顔は忘れず、愛情を込めて商品をお客様にお渡しします。
19:00 退勤

※随時、休憩を取ります

引継ぎを行い、お疲れさまでした!
  • ①ジャンボ餃子を1つずつ手作りしていきます

  • ②そして熱い鉄板で、一気に蒸し焼きします

  • ③一番人気のたんたん麺は、麺を茹でる事から始まります

  • ④湯切りは素早く、大胆に

  • ⑤特製スープと合わせて盛り付けをしていきます

  • ⑥出来立てをお届け

Q1

なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

A1

店の雰囲気が、良かったからです。

Q2

担当している仕事の内容は何ですか?

A2

担々麺を主に作っています。
ホールで、お客様対応、配膳・下膳、接客をしています。

Q3

仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

A3

お客様から、“ありがとう” “美味しかったよ”と言われた時に、働いてて良かった、やりがいを感じます。そう言って下さるお客様を、もっと増やしていきたいです。

Q4

応募者へのメッセージをお願いします!

A4

未経験でも、丁寧に指導してくれます。御座候の担々麺は、根強いファンの方が多くいらっしゃいます。その方々に満足してもらい、またもう一度、食べに来てもらいたいと店のスタッフ一同想っています。“元気” “やる気” “笑顔”のある方は、当店のファンを増やしていく、大きな力となります。
姫路でしか味わえない“担々麺” “ジャンボ餃子”のファンを、一緒に広めていきましょう!

1日の流れ 食堂部門ホール担当(16時までの勤務の場合)

9:00 出勤
具材カット、スープ仕込み、器具洗浄等行い開店に備えます。
10:00 開店
ご来店頂いたお客様に、笑顔と感謝を込めてお出迎えします!
11:30

14:00
ランチタイム

※随時、休憩を取ります

お昼時は、一番の腕の見せ所。
担々麺、餃子、焼売をお客様に美味しく、気持ち良く召し上がっていただくのが喜びです。
15:00 ディナータイム
準備
夕方からのお客様に備えての準備です。
16:00 退勤
引継ぎを行い、お疲れ様でした。
  • ①衛生管理の行き届いた工場であんこを作っています

  • ②炊きあがったあんこを最後は人の目でもチェックします

  • ③一釜で作られるあんこは御座候3000個分です

  • ④出来立ての風味を損なわない様に、素早く、丁寧に

  • ⑤運んでいきます

Q1

なぜ御座候で働こうと思ったのですか?

A1

御座候は、昔から親しみがあり、大好きだったこと、以前、食品工場で勤務していた経験があったので、活かす事が出来ると思い、ご縁があって入社しました。

Q2

担当している仕事の内容は何ですか?

A2

御座候の工場でアンコを製造する製造1課に所属し、御座候の赤アン、白アン、つぶあんの生産に必要な材料の準備を行う豆計量と360gつぶあんの材料となる生アンの製造を主に携わっています。

Q3

仕事のやりがい・醍醐味を感じる時はどのような時ですか?

A3

工場内で機械的トラブルが発生した際、その原因が把握でき、対応できた時、無事に生産が出来た時です。
また、自分が生産に携わった商品がショップに並び、お客様がその商品を手に取っていただけた時です。お客様が笑顔で商品を食べていただけるよう、衛生面に気を付けながら、美味しいあんこを作っていきます。

Q4

将来、何を目指していますか?

A4

まずは多くの知識を得るとともに、赤アン、白アンの生産に携わることが出来る様になっていきたいです。
今後、後輩ができた時は、先輩方から教えていただいた事、自分がこれまで経験したことを伝えていきたいです。

1日の流れ 工場アンコ製造担当(7時出勤の場合)

7:00 出勤
赤アン・白アンの製造
全国にフレッシュなアンを届けます。小豆(赤アン原料)、手亡(白アン原料)を煮て、砂糖を入れて、アンを作ります。
11:00 昼食
ホッと一息。休憩室でゆっくりと、疲れを癒します。
12:00 洗浄
釜洗浄、器具洗浄、工程毎に洗い残しの無い様に、洗浄します。
16:00 退勤
美味しいアンコが炊けた充実感と共にお疲れ様でした!

気になる方はこちらから

よくある質問 Q&A

Q.仕事に必要な資格はありますか?
A.必要な資格はありません。自分で作った御座候をお客様に手渡しできることに喜びを見いだせる方、大歓迎。入社後は販売士や調理師等の資格取得者に手当が御座います。
Q.面接から採用までどのくらい日数がかかりますか?
A.正社員ですと毎月1日が入社日で、面接から最大1か月程度で採用となります。
Q.転勤はありますか?
A.異なる規模や地域の店舗を経験していただく為、通勤可能な近隣店舗への異動はあります。引越しを伴う転勤は本人と相談の上決定します。
Q.職場の雰囲気はどんな感じですか?
A.品質を第一に考え技能を高め合い、お客様にとっては親しみやすい雰囲気です。
Q.交通費は出るのですか?
A.全額支給します。(パート・アルバイトの方は1日上限1,000円まで)
Q.制服は貸与されるのですか?
A.会社から貸与されます。
Q.収入制限内(扶養の範囲内)で就業できますか?
A.パート・アルバイトの方は面接で希望をお聞きします。収入制限内での就業は可能です。
Q.出勤する際の曜日、シフトはどうなりますか?
A.4週毎に店長が売上に応じたシフトを決めます。よって休日は変動します。アルバイトは面接で希望の曜日・時間をお聞きします。相談の上シフトを決めます。
Q.新入社員研修時の宿泊はどうなりますか?
A.遠方の方は研修地(兵庫県姫路市)でホテルを用意しています。研修の際の宿泊・交通費などの本人負担は御座いません。
Q.新入社員研修で合否が有るとの事ですが、不合格になる事があるのですか?
A.本人の入社意思と技能取得への意欲があればほとんどの場合、合格としています。研修中の意欲・姿勢を勘案して不合格になる事もあります。
Q.焼成技術の習得にどれくらいの期間がかかりますか?
A.個人差はありますが3か月で30個焼成の取得を目指します。基礎は新入社員研修で学び、店舗では店長を始め、先輩社員からの指導をきめ細かく行います。
Q.店長になるにはどのくらいの期間がかかりますか?
A.技能習得と指導能力が必要不可欠で、早い方で2年で店長になる例もあります。積極的に若手を店長に抜擢しています。

募集中の店舗

北海道

愛知県

三重県

兵庫県

大阪府

奈良県

和歌山県

工場スタッフ

募集中の店舗

東京都

神奈川県

静岡県

愛知県

兵庫県

大阪府

京都府

奈良県

和歌山県

岡山県

広島県

工場スタッフ

ミュージアムレストランスタッフ

新入社員研修

店舗スタッフ
兵庫県姫路市の本社にある「実演技能研究所」で基礎研修を行います。
経営理念の話、就業規則説明、食品取扱者としての衛生研修、お客様対応の基礎研修、焼成・販売技能の基礎を学びます。その後、配属店にてOJTで行います。店長・先輩が横に付き、一緒に作業を行いながら、取組項目の達成を目指します。お客様の目の前で仕事をする緊張感の中で、実演販売の醍醐味を感じていくようになります。
工場スタッフ
入社するとまず、工場内の全部署を見学します。同時に食品取扱者として一番大切な、衛生研修を行います。その後、配属された部署で、それぞれの工程を一からじっくりと学んでいきます。先輩が横に付き、指導していきます。1つ1つの工程は意味のある大切な工程です。
本人の意欲と技能取得状況を見ながら、仕事の進め方を決めていきます。
御座候のこだわりを体感し、豆の持ち味を最大限に引き出す事を学んでいきます。

福利厚生