ひめじぐるめらんど

こんにちは!まめきちです

桜も満開を過ぎ、もうすぐ二十四節気の「穀雨」。

これからは田畑を潤す、春雨の季節ですね

 

さて、本日は姫路大手前公園にて4月6日(金)~8日(日)まで行われた

毎年恒例の「ひめじぐるめらんど」のご報告です。

あずきさんの出勤日は残念ながら午後から雨となってしまいましたが

あずきさんはたくさんの方々と触れ合えて、とっても楽しかったそうです

お友達もたくさんできたみたいです。

みんなに小豆の良さを熱く語ったあずきさんなのでした

 

あずきミュージアムでは例年より少し早く「淡墨桜」が満開です。

「淡墨桜(うすずみざくら)」は江戸彼岸桜の一種です。

つぼみの時は薄紅色、満開の時は白色、散り際には淡墨色になることが

命名の由来だそうです。

晩春の桜を、ぜひあずきミュージアムでゆったりとご覧ください。

小豆博士のガイドツアー

こんにちは!まめきちです。

お彼岸に入り、気候もますます春らしくなってきました。

今年は桜の開花が早いとの予報もありますね

 

さて、本日は恒例の小豆博士のガイドツアーのお知らせです。

小豆博士のガイドツアー 

■講師 あずきミュージアム シニアキュレーター

帯広畜産大学名誉教授  農学博士 沢田 壮兵先生

■日程

3月30日(金)    ①11:00~12:00

3月31日()    ①11:00~12:00  ②13:30~14:30

4月 1日()    ①11:00~12:00  ②13:30~14:30

■対象:当日ご入館のお客様

■申込方法:当日開始時間10分前までに

あずきミュージアム1F受付にてお申し込みください。

ガイドツアーの様子

庭園の草木もますます華やかになってきました

お彼岸にも食べるぼた餅など、昔から日本人の身近にある

「小豆」のお話を聞いて、日本の季節の移り変わりを

より豊かに感じてみませんか?

春の訪れ

こんにちは!まめきちです。

二十四節気の「啓蟄」が過ぎ、虫たちも顔を出す

春らしい気候になってきましたね。

ミュージアムの「野の花広場」にも少しずつ春の訪れを告げる

花たちが顔を出してきました。

水仙(スイセン)いい香りがします

福寿草(フクジュソウ)春を知らせる花です

馬酔木(アセビ)毎年とてもきれいに咲いてくれます

猩々袴(ショウジョウバカマ)冬に紅葉して春に花が咲きます

 

寒い冬の間は何もなかった場所なのに、ちゃんと春の訪れを

感じて花をつける植物たちを見ると感動しますね

あずきミュージアムではこれからたくさんの植物たちが

庭園や野の花広場をはなやかにしてくれますよ。

ぜひ、可愛い春の花たちを見つけに来てくださいね