あずきミュージアムの秋

こんにちは。まめきちです

そろそろ紅葉がはじまり、山々も彩り豊かになってきましたね。

あずきミュージアムの木々も、少しずつ色づいてきています

IMG_8070[1]

ヤマモミジコハウチワカエデが綺麗に紅葉しています。

IMG_8072[1]

イロハモミジも緑から赤へのグラデーションが綺麗に見えます。

 

秋に咲くかわいい花たちも彩を添えています。

IMG_8076[1]

こちらは野の花広場に咲くササリンドウ

IMG_8075[1]

ツワブキも庭園や野の花広場で満開を迎えています。

 

 

「紅葉狩り」の「狩り」は「鑑賞する」という意味で使われていますが、

平安時代は実際に枝をすこし折って、掌に乗せて鑑賞した歴史もあるようです

「秋のミュージアム」を散策して、同じように紅葉を見ていた遠い遠いご先祖に

想いを馳せてみませんか 

 

 

 

 

 

 

あずき博士のガイドツアー

11月に入り、冬の足音がぐっと近づいてきましたね

こんにちは、まめきちです

皆様、ご体調には十分お気をつけくださいませ。

 

さて、本日は恒例の「あずき博士のガイドツアー」のお知らせです。

 

小豆博士のガイドツアー 

■講師 あずきミュージアム シニアキュレーター

元北海道大学教授 農学博士 由田 宏一先生

■日程

11月5日(土)  ①11:00~12:00   ②13:30~14:30

11月6日(日)  ①11:00~12:00   ②13:30~14:30

11月7日(月)  ①11:00~12:00

■対象:当日ご入館のお客様

■申込方法:当日開始時間10分前までに、

あずきミュージアム1F受付にてお申し込みください。

■持ち物:筆記用具、ノート

2016年7月YGTIMG_6992

前回、7月のガイドツアーの様子です。

 

先生は北海道札幌から来られるのですが、札幌は3日から降雪の予報・・・

先生にとっては今の姫路の気候は「暖かい」と感じられるのでしょうね。

熱のある先生のお話を聞いて、皆様も暖かくなりませんか

 

ヤブツルアズキの収穫

こんにちは。まめきちです

最近急に涼しくなり、朝夕肌寒くなってまいりました。

皆様ご体調にお気を付けくださいね。

 

秋も深まり、ヤブツルアズキもすっかり葉が落ちて、収穫の時期を迎えています

野生の小豆は熟しきってしまうと、莢がはじけてしまうので、

毎日チェックして手摘みの作業・・・。

無数にある小さい莢を見つけて摘んでいくのは、なかなか大変です

IMG_8025

熟した莢の色は真っ黒です。

IMG_7908

青い莢と熟した莢と花。同時に見ることができました。

弾けたさや

自然にはじけてしまった莢。野生の小豆はこうして自分で種まきします。

 

 

6月から設置していたヤブツルアズキの「あずきのアーチ」とも

もうすぐお別れです

収穫したヤブツルアズキで何が作れるのかな・・・

只今、スタッフとあずきさんで思案中です。