大きなあずきクラフト②

こんにちは!まめきちです。

23日は二十四節気の『処暑』でしたね。

「陽気とどまりて 初てしりぞき所と すればなり」

照りつける猛暑の日差しがこの日から徐々に弱まり、

近頃は夕方頃に涼しい風が吹いて、季節の変わり目を感じますね

 

さて、今回は前回に引き続き、「大きなあずきクラフト」作品を

皆様にご紹介いたします

「しあわせの花畑」 すずさん

「パラソウロロス」 たけむらゆうきさん

「竹林」 さくらいさん

「自分のへやのかんばん」 ふじわらそらさん

「ドアプレート」 喜多さん

「豆でマメ」 めいさん

「豆パンダ」 真帆さん

「ぼくのすきなもの」 ぽんたさん

「my あずきスタジアム」 ポンさん

「ぼく ドラえもん」 うめたにけんすけさん

どれも2時間以上集中して作ってくださった力作ばかりです。

「大きなあずきクラフト」は8月31日で終了です。

ご希望の方は14時までに入館、お申し込みをお願いいたします

 

「あずきのトンネル」のヤブツルアズキも花の季節になりました。

少し見づらいですが、葉っぱの上にはたくさんの花が咲いています。

これからたくさん莢になってくれるのが楽しみです

是非「あずきミュージアム」庭園の「あずきのトンネル」を通って

小さなかわいい黄色い花を探してみてくださいね。

大きなあずきクラフト①

こんにちは!まめきちです。

毎日暑い日が続いていますが、暦の上では立秋を過ぎ、もう秋ですね

夏休みも半分過ぎて、これから宿題に追われる、というお子様も多いのでは

ミュージアムでは今年も夏休み特別企画大きなあずきクラフト』を行っています。

8月31日(木)までの企画ですので、夏休みの工作にまだ間に合いますよ

 

また、下記の企画も参加者募集中です。

ミニデザートの特典付きご予約お待ちしております。

あずきの祖先に会いに行こう企画③

『牛乳パックであずきのハガキをつくろう』

日時 8月26日(土)・27日(日)

時間 13:30~所要時間 約1時間半

場所 あずきミュージアム1F調理体験室

対象 小学生以上

定員 8名

参加費 300円 当日入館者、年間パス会員は無料

※ご希望の方は事前にお電話でお申し込みください(079-282-2380)

 

 

今年の『大きなあずきクラフト』で作って頂いた皆様の作品をご紹介

「小豆ミク」 塩むすび&ルシフェル二世さん

「ポケモン」 はま本かいりさん

「ハムスター」 石川はなさん

「カブトムシ」 さとしさん

「まめネーム」 ちささん

「よるの大阪じょう」 西田智哉さん

「ピカチュウ」 なか田はるきさん

「きょうりゅう」 そうすけさん

まだまだ力作がたくさんありますので、また次回ご紹介させていただきます。

自然が作る豆の色、形なので、構図を考えるのはなかなか難しいと思うのですが、

毎年皆様の素晴らしいアイデアが光る作品を見て感動させていただいています

 

「あずきのトンネル」ももうすぐ開花が始まる頃です。

まだまだ夏の楽しみがいっぱいの「あずきミュージアム」へ

ぜひ足をお運びくださいませ

小豆博士のガイドツアー

こんにちは!まめきちです

暑い日が続きますね。十勝(帯広)も35℃の猛暑であずきの生育に

影響がないか心配しています

皆様も、ご体調を崩されていませんか?

 

7月7日は小暑でしたね。ここから「大暑」へ向けて暑さが増していきます。

また、この日は七夕(たなばた)。中国から伝わる五節句のひとつです。

日本ではもともとお盆と関連した行事でしたが、新暦の今では織姫と彦星のお話と

短冊にお願い事を書くことがイベントになっていますね。

 

さて、本日は「小豆博士のガイドツアー」のお知らせです。

 

小豆博士のガイドツアー 

■講師 あずきミュージアム シニアキュレーター

元北海道大学教授 農学博士 由田 宏一先生

■日程

7月15日()    ①11:00~12:00  ②13:30~14:30

7月16日()    ①11:00~12:00  ②13:30~14:30

7月17日(月・祝)  ①11:00~12:00

■対象:当日ご入館のお客様

■申込方法:当日開始時間10分前までにミュージアム1F受付にてお申し込み

■持ち物:筆記用具、ノート

前回のガイドツアーの様子

 

7月15日は旧暦のお盆です。

先生のお話を聞いて、小豆を利用してきた先人たちの知恵や生活に

耳を傾けてみませんか?